【朗報】加藤良三、まともな人だった

no title

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515785432/

1 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)04:30:32 ID:o0I
http://www.sankei.com/smp/column/news/180112/clm1801120005-s2.html

 北朝鮮情勢が緊迫すると、緊張緩和のような動きが出てきて、少したつと事態はかえって悪化する繰り返しを、われわれは幾度も目の当たりにしてきた。大事なのは「趨勢(すうせい)」を見ることで、個々の事象に一喜一憂することではない。
 国として必要なことは、第1に武力衝突にならずに事態を収拾、解決する方途を追求し続けることであり、第2にそれと並行して、有事の場合には何をすべきか、何ができるかを研究し準備しておくことである。

≪抽象的レトリックに意味はない≫
 第1については、経済・金融分野を含む対北朝鮮制裁に最大限、可能な実効性を持たせることだ。
 第2については、いざとなった場合の邦人(拉致被害者を含む)の避難や安全確保、ミサイル防衛、米軍への支援の方途などを含め、政府部内での綿密な検討が進められているに違いない。
 今の段階において、「対話による解決を」という抽象的なレトリックは意味をなさない。
 北朝鮮の核武装化が重要課題となったのは、アメリカのクリントン政権発足(1993年)直後からである。以来、今日まで「対話による解決」が実現しないのは、主要関係国すべてが結局、「現状維持」志向以上の戦略やシナリオを描き切れなかったからだ。
 すなわち、アメリカは常に「取り込み中」であり、その上、朝鮮半島で軍人の血を流すことには懐疑的だった。
 韓国はドイツ統一のプロセスを目のあたりにして、そのコストの膨大さに尻込みした。何より韓国には、北に対する驚くべき楽観があった。
 日本は半島有事の経済的影響、難民の発生、「巻き込まれ」を常に警戒した。
 中国は半島有事の後に残るものは「南」主導の統一であり、アメリカのプレゼンスが鴨緑江の対岸まで広がり、北という「緩衝地帯」が喪失することを恐れた。
 当初は日米にも、北朝鮮は黙っていても早晩潰れてなくなる国だという感じがあった。
 こうして主要関係国が「現状維持」志向に収斂(しゅうれん)したが、問題なのは「維持されるべき現状」を固定化することが誰にもできなかったことである。
 この間、北朝鮮は自らを実力で排除することができる唯一の国、アメリカに対して「レジーム(体制)の安全保証」を取り付ける手段としての核武装に邁進(まいしん)した。結局「現状維持」は成果を挙げられずに終わった。

≪くすぶる核容認論に警戒怠るな≫
 アメリカの北の核への懸念は、長らく北の「核武装」そのものではなく、北による核技術の「危険国家」への「拡散」であった。
 98年、北の「テポドン」(大陸間弾道ミサイル=ICBM=のプロトタイプ)は日本を越え太平洋へ落下した。この発射によって、アメリカは初めて北の核武装と正面から向き合うことになった。それ以後、北に対するアメリカの脅威認識は随分、変わったと思う。

 それでもアメリカの立場に身を置いてみると、現在の焦眉の急はまず中東であり、それに関与するロシアである。その対比で「太平洋」はまだしも「太平」に見えるだろう。
 アメリカの中に依然、北の核容認論があるのは心配である。北の核保有阻止について、アメリカの切迫した「本気度」が中露などに伝わらないと、前述の第1のシナリオは成立しない。
 昨年12月、ティラーソン米国務長官は講演で「中国に対して、米軍は北の核を奪取する作戦行動を完了した後、再び38度線以南に撤退することを確約できると伝えている」旨、述べたと報じられた。
 その真偽は知るよしもないが、米中間でそのような踏み込んだやり取りが行われていることは全くの驚きではない。それは冷戦時代の米ソ間と同様、(朝鮮半島の)武力行使のシナリオについて接触すべき相手は中国だからだ。それはまたアメリカの「本気度」を示すものであり、悪いことではない。日本にとって必要なのは、アメリカから随時、必要十分な情報が提供されることである。

≪中国に借りを作ってはならない≫
 むしろ日本はこうした機会に、アメリカに対して次のようなアドバイスを伝えておくことが重要だ。「アメリカが北の核保有を容認すれば、アジア・太平洋における予測しがたい地政学的変動につながる恐れがある。アメリカの決意を強く支持する」という表明である。
 さらに、「北の核に対する米中のディール(取引)のプロセスを通じて、アメリカは中国に借りを作るべきではない」と忠告すべきである。なぜなら、北朝鮮情勢の推移と並行して日米は南シナ海、尖閣諸島を含む東シナ海、そして台湾情勢に向き合わなくてはならない。そうしたときに、アメリカのアジア・太平洋における信頼性に傷がつくようなことがあってはならないからだ。
 それは、アメリカにとってかけがえのない同盟国・日本にふさわしいメッセージとなろう。(元駐米大使・加藤良三 かとうりょうぞう)

3 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)04:32:47 ID:ZnL
適材適所ってあるんやな

4 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)04:38:08 ID:TSU
小さく正論ってあるのムカつくわ
no title

6 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)05:02:52 ID:U9a
こいつ就任したてのとき野球のルールすらあんまり知らなくて
ナベツネの付き合い上巨人の選手の名前数人しか言えないレベルだったのに
そのうち野球通でメジャーにくっそ詳しい設定になってた時は笑った
アメリカで巨人戦開こうとしてた記憶

9 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)20:44:06 ID:C2x
巨人の納会と燦々会だけにはしっかり参加してたコミッショナー

8 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)12:44:54 ID:vpm
有能な人だったのにね

10 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)20:46:45 ID:JjL
そら経歴だけならエリート街道やし
もっと言えば統一球も発想自体は良かった
他は知らん

11 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)20:49:47 ID:pFU
打球が飛ばなくて引退した選手もいるんですよ




●オススメ野球記事





この記事へのコメント

  • 短命名無しさん

    統一球を行ったことはすばらしいしな
    加藤良三が悪いわけではなく悪いのは違反球を作っていたミズノ
    こいつだけに責任押し付けすぎなんだわ
    2018年01月14日 00:42
  • ななしさん

    ミズノがぐう屑なのはボールに加藤の名前を刻印して
    質の悪い違反球がバレたら加藤に押し付ける気満々で作り
    まんまと押し付けることに成功したこと
    2018年01月14日 00:52
  • 短命名無しさん

    球場によって広さ、マウンドの硬さ、フェンスの高さも全部違うんだから球なんて統一せんでもええやん。
    2018年01月14日 00:53
  • 短命名無しさん

    違反球であることを知ってて黙ってた加藤が悪くないわけないんだよなぁ
    2018年01月14日 00:59
  • 短命名無しさん

    ※4
    悪くないわけはないけど、悪かったぶんは充分に叩かれたやろ
    輝かしい経歴に永遠に消えない傷がついたわけやし
    2018年01月14日 01:02
  • 短命名無しさん

    球場違うのに球だけ統一しても無駄やろ
    ヤクルトとか広島は飛ばないボール使ってバランスとってたのに
    2018年01月14日 01:06
  • 短命名無しさん

    2012年11月20日に行われた巨人の日本一祝賀会に出席した[21]。壇上で挨拶した加藤は「今年は日米でジャイアンツの年でした。ワールドシリーズではサンフランシスコ・ジャイアンツが4戦全勝。読売ジャイアンツは4勝2敗。もし読売ジャイアンツが4勝0敗なら、私がいるNPBは赤字になる。2試合(多く)やれば、数億円儲かるだろうといわれている。いろんな配慮をいただいたという説がないことはないのであります。御礼申し上げます」[21]、「読売ジャイアンツには世にもまれなる発信力と影響力を持つ球団会長がおられます。サンフランシスコ・ジャイアンツにはおられません。アメリカの30球団にもいない。それも読売ジャイアンツの強みではないかと。今回の読売ジャイアンツの見事な完全優勝を日本には嫌がる人もいるけれど、より多くの野球ファンは喜んだのではないでしょうか。日本野球全体の活力につながる完全優勝だったと思います」などと発言した
    2018年01月14日 01:10
  • 短命名無しさん

    統一球は世界基準に統一できてたらな
    ミズノが悪いのか、ミズノと癒着してる奴等が悪いのか
    2018年01月14日 01:15
  • 短命名無しさん

    むしろこの人がなる前までにボールが球場毎で違うとか考えられんわ
    2018年01月14日 01:15
  • 名無し@MLB NEWS

    絶対に許さない
    2018年01月14日 01:29
  • 短命名無しさん

    ワールドスポーツ基準でボールの飛び方が違うスポーツなんてどこにあるんだよ
    ボールが違うならそれこそアメリカでやってるベースボールとは別の競技じゃないかと言われてもおかしくないし、それじゃあオリンピックから外されても当然だわ
    ましてや日本国内リーグですら球場毎に球が違うとか他のスポーツから見たら有り得なさ過ぎる
    2018年01月14日 01:41
  • 短命名無しさん

    こいつにプロ野球人生を狂わされた奴が多すぎる
    要らんことしたよなホント
    2018年01月14日 01:44
  • 短命名無しさん

    野球って他のスポーツと元々結構違うし、他のスポーツから見ればそりゃありえないんじゃないの?
    2018年01月14日 01:46
  • 短命名無しさん

    統一した事は評価できるし基準違反だったのはメーカーが悪いんだろうが
    npb側が公表を渋って13年にボールを変えた後もしらばっくれてたのがね
    そこのトップな訳だから責任追及されるのは残念でもないし当然
    2018年01月14日 01:52
  • 短命名無しさん

    世界大会やるごとにボール変えてるスポーツもありまっせ
    クソみたいにブレるボールを使った大会もあったなあ
    2018年01月14日 01:53
  • 短命名無しさん

    プロ野球に華々しい人生を狂わされた男
    2018年01月14日 02:03
  • 短命名無しさん

    独裁で全部加藤が決めたと思ってる奴相変わらず多いな。
    2018年01月14日 02:06
  • 短命名無しさん

    あの球で狂わされた選手もいれば、一花咲かせられた選手もおったし皮肉やな
    2018年01月14日 02:27
  • 短命名無しさん

    エリート外交官加藤大使と球界の壊し屋加藤コミッショナーは別人
    2018年01月14日 03:36
  • 短命名無しさん

    アメリカの球も出来がバラバラで飛び方違うようなもんちゃうの
    2018年01月14日 03:55
  • 短命名無しさん

    ※20
    あっちはばらつきは多少大きくても平均値はちゃんと基準に入ってるから
    ばらつきが小さいにも関わらず平均値が基準外なのとは基準外のボールの割合が全然違う
    2018年01月14日 05:07
  • 名無し

    加 藤 良 三
    とかいってネタにしてたゴミにも責任はあると思うの
    2018年01月14日 05:24
  • 短命名無しさん

    そらおまえらゴミの人生3回分くらいは稼いでるからな
    2018年01月14日 10:19
  • 短命名無しさん

    ※20
    そもそも球場ごとに反発係数の違うボールを使っていた。
    同じ球場でもホームとビジターで反発係数の違うボールを使用できるんじゃないかという疑惑もあったし統一球にせざるを得ない状況だった
    2018年01月14日 11:26
  • 短命名無しさん

    プロで使う量と質を国内でまかなえるのがミズノだけだったのに統一するって言い出した時点で同レベルの共犯や
    この文章もアメリカ目線やし、典型的英語しかできない無能で経歴だけエリートの外交官
    2018年01月14日 14:18