大学の先生「酒は百薬の長!飲まない人のほうが早死にするんやで!」←はっ、はえー…(オドロキー

drink_sake_masu_sakura.png
1: 名無しさん@涙目 ID:XGK
ほんまか?





2: 名無しさん@涙目 ID:J0Y
教授が嘘つくわけ無いやろ

3: 名無しさん@涙目 ID:XGK
>>2
だよなぁ
医学の授業やし

4: 名無しさん@涙目 ID:1vc
アル中の嘘やで
アルコールは大麻より有害なんやぞ

5: 名無しさん@涙目 ID:XGK
>>4
ほんまか
ヤバイやんけ

6: 名無しさん@涙目 ID:JNU
どちらにせよ
ソースはよ

7: 名無しさん@涙目 ID:A8R
なんでも適量なら薬や
逆になんでも食べ過ぎ飲み過ぎは毒や

8: 名無しさん@涙目 ID:XGK
>>7
いやお前さんバカやろ…何当たり前のこと言ってるの

11: 名無しさん@涙目 ID:A8R
>>8
イギリスの医学者マーモット博士は、飲酒量と全し亡率との関係を10年間にわたって調べましたんやで。
その結果は、「全くお酒を飲まない人」や「大量に飲む人」に比べ、「適量の飲酒をする人」は長生きするというものでしたんや。

その理由は適度のアルコールを飲むことによって心臓病などの循環器系疾患の発病を抑えられるためだと言われていますんやで。
虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)が予防されるのは、アルコールには善玉コレステロール(HDL)を上昇させる作用、血小板の凝集を抑制する作用、さらにはストレスを軽減する作用があるためだと考えられていますんやな。
マーモット博士以外にも、多数の科学者が飲酒量とし亡率の関係を統計的に処理し、虚血性心疾患の予防に有効なアルコール量を算出しています。
これらの結果から導き出された適当な飲酒量は、個人差はありますが【日本酒で1日1合から2合】、【ビールなら大びん1本から2本】と言われているんや。

16: 名無しさん@涙目 ID:JAi
>>11
ただし体質的に飲めない人が飲むと食道がんの発症率が高くなって
飲めない人は飲むと逆に寿命を縮める事もわかってる??

18: 名無しさん@涙目 ID:2hj
いやそのプラマイを計算した結果が>>11なんやろ

19: 名無しさん@涙目 ID:JAi
>>18
確かその話の後や

15: 名無しさん@涙目 ID:maU
>>8
つまりスレタイについて一定の理解と納得をしているわけか

9: 名無しさん@涙目 ID:1vc

10: 名無しさん@涙目 ID:eaF

12: 名無しさん@涙目 ID:kyI
アルコールは脳を萎縮させるんやろ?

14: 名無しさん@涙目 ID:2hj
ほなワイは甘酒をバケツ一杯飲むで

17: 名無しさん@涙目 ID:JAi
また最近の結果では、アルコールはプラスとマイナスの面がある為
11にあるプラス面はマイナス面によって相ころされるという話になって来てる

20: 名無しさん@涙目 ID:2hj
そもそも相殺されるってんなら飲めばええってことになるやん
楽しいだけお得や

21: 名無しさん@涙目 ID:tg9
そもそも酒は百薬の長などという記述はどこにもないという事実







●オススメ野球記事
































引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547215619/

この記事へのコメント

  • 全く飲まない人より少し嗜む人のほうが長生きするというデータだけど
    実は飲みすぎで肝臓壊して飲めなくなった人が飲まない人に含まれていたという話やで
    2019年01月12日 15:08
  • 言ったのが王莽って時点で論外やぞ
    2019年01月12日 16:48