科学が発達しても””海水を淡水化する技術””が開発されないという事実…アカン…アカン…

mizu_junkan.png
1: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
人類は水不足で激減する見込みらしい





2: 名無しさん@涙目 ID:N+V1o+Mm0

蒸発させればええやん

3: 名無しさん@涙目 ID:BXdOfoZs0
されてるぞ

4: 名無しさん@涙目 ID:vM1ogT5K0
一回沸騰させたらええねん

6: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
沸騰させるとか原始的な技術しかないやろ

8: 名無しさん@涙目 ID:BXdOfoZs0
>>6
逆浸透膜も知らんのか

10: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
>>8
実際運用されてるか?

12: 名無しさん@涙目 ID:LSKK8LHTa
>>10
されてると思う

25: 名無しさん@涙目 ID:BXdOfoZs0
>>10
とっくにされまくってるぞ
乾燥帯のサウジとかクウェートとかは広く使われてるで

60: 名無しさん@涙目 ID:SEibMGJ20
>>10
マレーシアからの水道管でシンガポールは水道水を得てるけどマレーシア側が政治利用することもあるだろうということでこういうのを使って自力で水作ってる

11: 名無しさん@涙目 ID:lyCtPJPO0
>>6
誰でも出来るから便利じゃね?

7: 名無しさん@涙目 ID:LSKK8LHTa
されてる定期
逆濾過やっけ

9: 名無しさん@涙目 ID:N+V1o+Mm0
原始的なら技術じゃないってどういうことや

13: 名無しさん@涙目 ID:eubljGGCa
しょっぱいのぉ…

14: 名無しさん@涙目 ID:YDZq5Y5Pd
普通にあるし船にも装備されてるやろ

15: 名無しさん@涙目 ID:ZrYNvzVH0
オイルマネー国にありそう

16: 名無しさん@涙目 ID:TG8kSxs30
たしか福岡は使ってるはずや

17: 名無しさん@涙目 ID:3Lx9gOi2a
仮に海水が全部淡水になったら一生淡水のままなの?

82: 名無しさん@涙目 ID:2Ar9dZHPr
>>17
抜けた塩分をすべて宇宙に捨てればしばらくは淡水やろな

18: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
要は人類はいま10億人が水不足で生命の危機なのにそれを解消する術がないってことや

19: 名無しさん@涙目 ID:gmTk56QE0
じゃあもう節水とかする意味ないやん

24: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
そんな数人規模が水不足解消できる技術のことを言ってない

26: 名無しさん@涙目 ID:B8ljGh650
畜産減らせば飼料栽培に費す水を転用できる定期

27: 名無しさん@涙目 ID:mPN33sjv0
実用化されている海水淡水化方式としては、多段フラッシュ・逆浸透法の2方式が主であるぞ

多段フラッシュ(MSF:Multi-Stage Flash)

海水を熱して蒸発(フラッシュ)させ、再び冷やして真水にする、つまり海水を蒸留して淡水を作り出す方式や。熱効率をよくするため減圧蒸留されているんや。
実用プラントでは多数の減圧室を組み合わせているので、多段フラッシュ方式 (Multi Stage Flash Distillation) と呼ばれているで。生成された淡水の塩分濃度は低く、5ppm未満程度である。
大量の淡水を作り出すことができ、海水の品質を問わないが、熱効率が大変悪く多量のエネルギーを投入する必要があるんやで。

66: 名無しさん@涙目 ID:Zwz0TDlI0
>>27
サンキューwikiJ民

28: 名無しさん@涙目 ID:jxuPMxTn0
イオン交換膜あるやろ

29: 名無しさん@涙目 ID:7odrfL7Y0
なお海水を濾過するより南極から氷持ってきた方が安い模様

51: 名無しさん@涙目 ID:/KpQLqcqM
世界の穀倉地帯はほとんど地下水から賄われてるが20年後には枯渇する見込みなんだよ
それを補う技術はまだない







●オススメ野球記事
































引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562762277/

カテゴリ:生活全般 ラベル:Comment (1)

関連する記事

この記事へのコメント

  • このイッチ仕事できなさそう
    2019年07月12日 13:54